KALの気ままな車中泊&アートライフ

旅行好きですが、愛犬が一緒なので、車中泊がメイン。訪れる先々の自然の風景や、地場の食べ物、出会ったアートなど写真に収め、思いのままを記します。

コロナと酷暑でどこも出掛けず、私たちが始めたこと。

こんにちは。KALです。

1か月半と、まあ長い期間お休みしていました。

山陰の旅を終えてから、少し疲れもあり、また酷暑が続いていたこともあり、

じっと家に籠っていました。

 

そんな時、私が大人の塗り絵を楽しんでいることを見ていた子どもたちが、

何と、油絵セットをプレゼントしてくれました。

6月末で、36年間勤めた会社を退職し、あらたなライフワークの準備を

始めたので、子どもたちが「退職祝い」としてプレゼントを考えてくれて

いたようでした。

でも、私は油絵なんて一度もやったことはありませんし、絵を描くことは

中学の美術の授業で水彩画をやったのが最後。

また美術館巡りや、アートを飾って楽しむことは好きですが、絵を描く

なんて、私には向いていないと決めつけていましたので、プレゼント

されたときの率直な気持ちは、「どうしよう。」

 

でも子どもたちの思いにも報いなければなりません。

恐る恐る、箱を開けました。

絵具と、筆とナイフ、ペインティングオイル、洗浄液、パレットと、

油絵を描くための最低限の材料が揃っています。

 

ところが、その箱の中の材料を仕切るアルミが歪んでいたので、

息子が業者に確認してくれたところ、受け取った商品はそのままで、

返金するので、あらたに購入してくださいとのこと。

えっ!?いいの?

どうやら薬品に分類される材料がはいっているので、返送できないとのこと。

 

そんなことがあって、我が家に油絵セットが2セット揃ってしまいました。

そのおかげで、妻も一緒に挑戦することになったわけです。

 

とにかく、二人とも描いてみるしかありません。

まずは、これまでの旅行先で撮った写真の中から、「描いてみたい!」と思う

写真を選び、キャンバスに写してみることから始めました。

 

ここで、私と妻の性格の違いが出ました。

妻は、YouTubeでプロの絵描きさんの動画を見たり、油絵の描き方講座みたいな

動画を見て「研究」開始。

私は、これまでの美術鑑賞を通して、「こういう技法が好きだな。」という画家

みたいにとにかく描いてみよう、と楽観的にすぐ取りかかりました。

 

私と妻の描き方の違いをひとつ紹介します。

妻は、表現したい色をパレット上で何色か混ぜて作り出します。(几帳面)

私は、キャンバス上で何色か塗り重ねて作っていきます。(アバウト)

 

でも、この1ヶ月でそれぞれ、3作目に取りかかっています。

お互いに、プロセスや題材は違いますが、いいところを見つけて、

褒めあいながら、楽しく描いています。

 

f:id:KAL1002:20200917165936j:plain

 

今日は、この辺で。

油絵に詳しい方、是非アドバイスをお待ちしております。

教えてください!

 

では、また。

 

【車中泊旅行】島根~鳥取を巡る④

こんにちは。KALです。

7月31日は、鳥取のハワイから中国に向かいます。

 

どういうこと?

 

場所は、「燕趙園」という道の駅が併設されているところです。

www.encho-en.com

園内はまさに「中国」。

時間があれば、貸衣装もあるようでコスプレを楽しめるとか。

f:id:KAL1002:20200803153218j:plain

f:id:KAL1002:20200803153356j:plain

少しだけ異国情緒に愛犬も勝手が違うのか、いつもよりおとなしく。

 

さて、次に目指す場所は、鳥取と言えば?

そうです。鳥取砂丘です。

天気予報では、今日は曇りのち晴れ。期待は膨らみます。

 

そうそう、砂丘にむかう途中の道の駅「神話の里白うさぎ」では、珍しい色のポストを見つけたので、お見せします。

f:id:KAL1002:20200803154803j:plain

 

いよいよ、鳥取砂丘です。

青空も見えてきました。絶好のタイミング。

f:id:KAL1002:20200803160154j:plain

f:id:KAL1002:20200803160529j:plain

f:id:KAL1002:20200803160650j:plain

砂丘のアップダウンを歩くのは、結構疲れました。

けれども、360度の大パノラマを眺めながら、この大自然を身体全体で体感しながら、一歩一歩ゆっくりと踏みしめながら歩き、生きている喜びを心から感じました。

 

鳥取砂丘を満喫したら、お腹が空いてきました。

実は、私はある計画をしておりました。妻に内緒で。

 

この後、その計画の実行です。

場所は、道の駅「きなんせ岩美」。砂丘から20分弱です。

kinanseiwami.jp

その計画とは・・・

岩ガキ!

施設内の鮮魚店で岩ガキを購入し、「ここで食べる」と伝えると、店員が食べやすいようにしてくれます。そして、岩ガキを食べる人専用のテーブルが用意されており、そこで食べることができます。

 

妻は、岩ガキはどこで食べるんだろう?と思っていたようで、このタイミングは完璧でした。この時ばかりは、愛犬を車に留守番させて、二人で食しました。

f:id:KAL1002:20200803162812j:plain

メチャクチャ、美味しかったですよ。

 

島根県の東部から鳥取県と3日間巡ってきました。

この辺で帰路につきます。

 

けれども、せっかくなので、もう一ヶ所だけ立ち寄りたい場所が。

本当は、初日、倉敷に向かう途中で立ち寄ろうと思っていたのですが、天気が悪くて諦めた場所です。

鳥取から播但道を通り南下、途中の朝来サービスエリアで車中泊

 

8月1日

目指す姫路は梅雨明けとともに快晴とのこと。

 

この旅行の締め。私が行きたかった場所。姫路城。

もう言葉もありません。ただただ見入ってしまう。

f:id:KAL1002:20200803164629j:plain

f:id:KAL1002:20200803165758j:plain

f:id:KAL1002:20200803165852j:plain

以前、姫路駅の新幹線内から天守閣を見ることがあり、実際に訪れることが憧れでした。今回ようやく、天守閣から姫路市街を展望している自分に感動です。

 

盛りだくさんの旅行。思い出を車に乗せて帰ります。

 

また、しばらくゆっくりして、さて次は何処へ。

 

今回の旅行記、お読みいただきありがとうございます。

①②③をお読みでない方は、以下をご覧ください。

 

www.k-artlife1002.com

www.k-artlife1002.com

www.k-artlife1002.com

 

では。

【車中泊旅行】島根~鳥取を巡る③

こんにちは。KALです。

今日7月30日は、島根半島西端の日御碕からスタートです。

道の駅「キララ多岐」を出発し、出雲大社参道前を通過。30分ほどで日御碕の入り口とも言える日御碕神社に到着。

この神社には、出雲の国造りをしたと言われる素戔嗚尊スサノオノミコト)が祀られているとか。柱の朱色がとても鮮やかで、眩しく眼前に迫り、身体が吸い込まれてしまいそうです。

f:id:KAL1002:20200730212002j:plain

f:id:KAL1002:20200730212039j:plain

そこから車で2~3分さらに進むと、海に面した岸壁の上に遊歩道があり、日御碕灯台とともに、出雲松島といういくつもの岩山が浮かぶ景色を眺めることが出来ます。

f:id:KAL1002:20200730212148j:plain

f:id:KAL1002:20200730212248j:plain

オレンジ色のユリと日御碕の海。

f:id:KAL1002:20200730212336j:plain

出雲松島上空で羽を広げる鳶。

f:id:KAL1002:20200730212523j:plain

自然の風景を汗ビッショリになりながら、この眼に焼き付けました。

 

午後は、島根県に別れを告げ、鳥取県に入りました。

結局今日も、雨が降ったり止んだりが続き、ゆっくり日本海を東に向かいました。

北栄町ってご存じですか?

妻は知っていたようなのですが、名探偵コナンの聖地、青山剛昌さんの故郷なんですね。コナンにまつわるスポットが盛りだくさんでした。

車を走らせていると、バス停らしきベンチにどこかで見た人が・・・

f:id:KAL1002:20200730213501j:plain

そうです。コナンと毛利小五郎ですね。スゴイ町ですね。

 

倉吉市に入り、倉吉白壁土蔵群を散策。

ちなみに駐車場は、土蔵群の周辺にいくつかありましたが、いずれも無料でした。

f:id:KAL1002:20200730212701j:plain

f:id:KAL1002:20200730212903j:plain

 

夕方は鳥取の「日本のハワイ」へ。

皆さんご存じでしたか?

日本海に面した湯梨浜(ゆりはま)町のことなのですが、なぜハワイかというと、羽合(はわい)という地名から。

現在は町村合併で湯梨浜町となりましたが、町内には、「ハワイ」が付いた施設や店舗が数多くありました。ハワイ尽くしの町です。

ちなみに、今日立ち寄った温泉は、「ハワイゆ~タウン」。スーパーは「Ajiso(あじそう)ハワイ店」。車中泊は道の駅「はわい」。

 

ということで、今夜はハワイから皆さんにブログをお届けしました。笑

 

では。