KALの気ままな車中泊&アートライフ

旅行好きですが、愛犬が一緒なので、車中泊がメイン。訪れる先々の自然の風景や、地場の食べ物、出会ったアートなど写真に収め、思いのままを記します。

【車中泊旅行】新潟~日本海の夕陽をみたくて①

こんにちは。KALです。

10月17日。

日本海の夕陽。

昨年、見に行く計画を立てていたのですが、

あの台風19号による、被害が大きく、断念。

今年リベンジです。

ただ、新潟県村上市にある笹川流れ海岸付近は

午前中雨で、午後曇りの予報。

期待しつつも、不安を抱えながら出発。

関越道を北上すると、やはり途中はずっと雨。

ところが新潟市に入り、村上市に近づくと

雨は上がり、海の方は晴れ間も。

これは、期待しちゃいますね。

ただ、時間はまだ12時。

夕陽までは、まだまだ時間があります。

途中、村上市の城下町を巡ります。

村上は新潟県下、有数の城下町で、今なお

城下町の四大要素である、城跡・武家屋敷・

町屋・寺町が残る、全国的にみても希少な

町といわれています。

そんな町の一角を散歩しました。

f:id:KAL1002:20201017195131j:plain

「安善小路」と呼ばれる、小町から寺町に抜ける小路。

浄土真宗大谷派の安善寺に由来するらしい。

f:id:KAL1002:20201017195442j:plain

村上は鮭が有名。ここは鮭料理屋さん。

このお店は、元禄二年六月に芭蕉曽良が、

奥の細道」行脚の途次、この村上城下に

二泊三日した折の宿「久左衛門」跡らしい。

f:id:KAL1002:20201017195930j:plain

このように、魚を泳がす塀があった。なかなかのアートだ。

 

さて、いよいよ、笹川流れへ。

途中、たっぷり休憩してから、日没予定時間である17時前に

現地スタンバイ。

場所は、道の駅「笹川流れ」の駐車場前。

夕陽方面には雲がかなり掛かっており、

雲の切れ間から斜光が差している。

何とか、少しでもいいから、顔を出してくれ!

そんな思いで、じっと・・・じっと・・・

その結果が、こんな感じでした。

f:id:KAL1002:20201017200810j:plain

f:id:KAL1002:20201017200841j:plain

 

なかなか、難しいものですね。

やっぱり、こういう写真は滞在型でじっくり勝負ですね。

 

明日は、峡谷を巡ってみようと思います。

 

では。

【車中泊旅行】東北~5年目の被災地を巡る旅④

こんにちは。KALです。

10月9日、東北の旅も最終日です。

これまでの3日間のブログをご覧に

なっていない方はコチラをどうぞ。

www.k-artlife1002.com

前の日の雨も止み、朝から晴れました。

気持ち良い朝です。

8時前に道の駅上品の郷を出て、女川に

向かいました。

女川は、東日本大震災で死亡率が最も高い

55.9%という、甚大な被害を受けた町です。

津波の高さが20mにも達したため、山間の

集落までもが全壊の被害となったのです。

その女川の復興への取り組みを、3年前から

毎年訪れて、見てきました。

その象徴のひとつである女川駅の再建と

駅前から海にむけて、一直線にできた

「シーパルピア女川」は、景観も話題となり、

多くの人たちが集まる「名所」となりつつ

あります。

onagawa-mirai.jp

朝早かったので、まだ人も少なく、ゆっくり

写真が撮れました。

 

女川駅

f:id:KAL1002:20201010083405j:plain

女川駅前からの中央通り

f:id:KAL1002:20201010083516j:plain

海にむけての中央通り

f:id:KAL1002:20201010083548j:plain

 

そして、女川での楽しみは「サンマ」。

毎年この時期の水揚げにあわせて「サンマ」を

買い求めるのも、楽しみの一つです。

私たちは、今年も2年前から訪れている

平初鮮魚店にいきました。

f:id:KAL1002:20201010090735j:plain

シーパルピア女川のすぐ横にあります。

2年前は大漁で、ビックリするくらい大きな

サンマを買うことが出来ましたが、昨年は

不漁で、少し小さめでした。

そして、今年は?

9月の時点で未だに水揚げされないという

ニュースが流れていたので、心配でした。

でも、今日初水揚げかもしれないという

期待を持ちながら行ったのですが・・・

お店を訪れて聞くと、

「まだダメです。北海道のサンマです。」

と。

今年は、サンマは諦めました。

また来年楽しみにと、女川を後にしました。

 

今年の東北は3泊4日と短い期間での旅。

訪れる場所も限定し、「のんびり旅」。

 

でも、また思い出を増やすことが出来た

良い旅になりました。

 

では。

 

 

 

 

【車中泊旅行】東北~5年目の被災地を巡る旅③

こんにちは。KALです。

10月8日、東北の旅の3日目。

2日目までご覧になっていない方はコチラを是非!

 

www.k-artlife1002.com

朝から雨です。

今日は、美味しい食べ物を食することに

専念することに決めました。

まず朝食。

道の駅高田松原を6時に出発し、

向かった先は、大船渡市場内にある

レストラン海です。

大船渡の漁港周辺は、道路の整備が

まだ続いており、ナビで表示されている

道が無く、少し迷いましたが、何とか

市場にたどり着きました。

6時半過ぎに到着し、さっそく4階建ての

施設の3階にあるレストランへ。

3階フロアにつくと、薄暗い。

あれ!?休み?

レストランの前の掲示板をみたら、

開店時間は7時30分。

変わったのか?

実は、最新のHPをチェックしていません

でした。

私の負けです。

www.ofunato-fm.com

仕方なく、1時間近く車内で待機。

お陰様で十分にお腹を空かすことが

出来ました。(ポジティブ!)

いよいよ7時30分。

愛犬を車に留守番させてレストランへ。

朝から新鮮な獲れたて海の幸を満喫!

と期待したのですが・・・

お刺身メニューは11時からとのこと。

え~!

仕方がないので、選んだメニューは

妻が、サンマ入り担々麺(朝からラーメンか!)

f:id:KAL1002:20201008203342j:plain

私は、朝定食(イカフライ、アジの南蛮漬け)

f:id:KAL1002:20201008203428j:plain

 

どちらも美味しく、朝からガッツリいただきました。

でも、次回は11時以降のお昼ご飯を食しに来るぞ!

次は大船渡でもう一つのお目当ての場所。

「かもめテラス」です。

そう、かもめの玉子の販売店です。

ここのお薦めは、とにかく珍しい

かもめの玉子」が並べられていること。

kamometerrace.com

大船渡を訪れた際は、是非立ち寄って

いただきたいお店です。

相変わらず、雨は降り続いています。

食べた後は、次に備えて少し歩きたい

ところですが、仕方がありません。

朝、食べたばかりですが、お昼の場所へ

向かいます。

ただ、さすがに少し早いので、途中、

気仙沼大島に立ち寄ります。

この島へは、以前は気仙沼港からの

定期船でしか渡れなかったのですが、

昨年2019年4月7日に気仙沼大島大橋

開通したのです。

kesennuma-kanko.jp

周辺の道路は、まだまだ整備途中でしたが、

これからの大島の活性化に向け、期待

されます。

商業施設としては、これまで定期船が到着

していた港近くに「気仙沼大島ウェルカム・

ターミナル」がありました。

f:id:KAL1002:20201008211458j:plain

まだ飲食店は開店前でしたが、新鮮な野菜

売り場やお土産コーナーがありました。

また、規模は小さいのですが、写真展示

コーナーがあり、気仙沼大島の美しい景観の

写真が展示されていました。

f:id:KAL1002:20201008211331j:plain

さてお昼の場所へ。

目指すは、南三陸のさんさん商店街です。

この町は、津波で町の大半の家々が流され、

この商店街も同様に被災したようです。

現在は以前の場所より港近くに再興し、

今では、観光バスも立ち寄る場所となって

います。

www.sansan-minamisanriku.com

天気がよければ、愛犬も一緒にオープン

スペースで食事をすることが出来るの

ですが、あいにくの雨なので、今日は

テイクアウトにして、車内で食べます。

お目当てのお店「山内鮮魚店」が今日は

休みだったので、昨年テイクアウトで

利用した「丼専門店海たろう」で

海鮮丼をテイクアウトしました。

f:id:KAL1002:20201008205746j:plain

車に乗って移動しているだけなのに、

こんなにガッツリ。大丈夫か?

少し心配になりましたが、二人とも

美味しくいただきました。

 

今夜の”宿”は「道の駅上品の郷」です。

さすがに夕食は、近くのスーパーで

軽めの買い出し。

明日は最終日。

今夜は早めに休みます。

では。